こんな時にこそタダシップでセックスを楽しめる○○の理由

なんだか麻痺してきているようにさえ思えてしまう、「外出自粛」による、自宅待機の現状。

飲食店やイベントなど、とにかく人が物理的に集うようなものは制限されたり、今回のコロナの影響によって多くの企業でリモートワークの実施があったりと、私たちの生活の変化は大いにあったのではないでしょうか。

そのような状況の中、男女間での活動も活発化しています。

結婚したい、彼氏彼女がほしいと思う独り身の人が増えている

コロナによる外出自粛、自宅待機などの影響により、一人でいる時間が増えたのではないでしょうか。
ある調査では一人で過ごす時間が辛い、寂しいと感じる人が増え、マッチングアプリに登録する人が急増しているという結果が出ています。
例えば、最近の芸能人関連でも石原さとみさん、新垣結衣さんをはじめとした有名な女優さんも相次いで結婚をされていますし、そのすべてがコロナの影響によるかどうかは分かりませんが、少なくとも一人の時間が増えたことで気持ちの変化があったのは大きいと思います。

(広島県/40代男性)
コロナに罹る怖さもあるし、感染者も増えている一方でとても不安を感じています。
なんでも話ができるパートナーが欲しいという気持ちが強くなった。

(大阪府/20代男性)
家に一人でいるのは退屈だし、寂しさを感じます。
こういう時にこそ彼女を作って、楽しく過ごしたいです。

(東京都/30代女性)
これまではあまり恋人がいなくても平気だったのですが、最近では特に支えあえる人が欲しいという気持ちになりました。

(名古屋/20代女性)
自粛ムードが続き、気分的にも落ち込み誰にも会えない寂しさから気軽に話あえて楽しく過ごせる恋人がほしいという気持ちになりました。
自粛ムードにも関わらず、楽しそうに恋人と過ごす友人が羨ましすぎて、なんだか独り身の自分が切なくなります。

性欲に関しても男女ともに急上昇

現在パートナーがいる方も一緒にいる時間が増え、以前よりもセックスする回数は増えたのではないでしょうか。
また、その逆もあるかもしれませんね。
しかし、現在独り身の人は前述したように、コロナによるストレスあるいは一人の時間が増えたことによって寂しい感情が高まり、男女間でお互いがお互いを求め、より刺激のあるセックスを願望する人が増えているのがマッチングアプリの登録者数増加でもお分かりいただけると思います。
コロナで経済が落ち込んでいる中でもこういったマッチング系アプリの運営会社は軒並み業績が伸びています。

(神奈川県/20代女性)
コロナで友達に直接会えなくなり、寂しい気持ちからか男性との肉体関係を求めることが多くなりました。
普段はそんなに性欲は強いわけではないですが、どうしても心と体が求めてしまいます。

(東京都/30代男性)
前々からマッチングアプリは登録していたのですが、以前にもまして女性が増えてきたように感じます。

EDによってセックスしたくてもできない人

しかし、中にはEDによってセックスしたくてもできない人も多いのです。
EDとは勃起不全あるいは勃起障害とも呼ばれ性行為において勃起しない、勃起が持続せず満足のいくセックスができないことを指し、現在の日本ではなんと3人に1人がこのEDにかかっていると言われています。

EDについて詳しくはこちらのサイトでも記載していますが、EDになる主な原因としては生活習慣だと言われ、現在のコロナ禍の中でも特に悪化してきています。
コロナによって刺激的な出会いを求める女性が増えているのに、コロナのストレスによってED率も増えているのはなんとも皮肉な話です。
EDによってセックスもできなくなってしまえばストレスは溜まる一方だし、歳だからといってあきらめたくないと思うあなたに生活習慣の改善と同様、おススメしたいのがED治療薬の「タダシップ」です。

タダシップやEDについての詳細はこちらのサイトをご参考に

タダシップでED改善と勃起力強化

タダシップはED治療薬としてインドにある大手製薬会社のシプラ社が開発販売している薬です。
日本では未承認のために取り扱いのない薬なのですが、個人輸入代行サイトから安価に入手することが可能なので全世界の多くの男性が購入しています。
タダシップはED治療薬でありますが、他の製品よりもその勃起力の効果は高く、勃起の持続時間は最長で36時間とされており、現在EDで思うようにセックスを楽しめていない方、また以前にも増してセックスを思う存分に楽しみたい方におススメの商品になります。

まとめ

このようにコロナの影響によって、男女間での体の関係は活発化し、今後もますますその状況は続いていくでしょう。
しかし、セックスはいつも満足に気持ちのいい状態で終われるものでもありません。
時にはEDでしようにもできなく、パートナーにも申し訳ない気持ちにさせたり、あるいは常態化したセックスがマンネリ化し、新たな刺激のある激しいセックスができなくなったりなど。
やはり、異性間ではセックスは重要なものなので、常に満足のいくセックスをしていきたいものですね。
そんな時にこそ、タダシップで現状打破してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す