オベリットで簡単に痩せる!?脂肪の吸収を防ぎ健康な体作りをしませんか!?

健康上、多くの方が問題を抱えているのが「肥満」です。
成人男性に限っては3人に1人が肥満体であることが統計上、わかっています。

この事実は日本が豊かな社会になり、食べ物にも何不自由なくなったことを意味しますが、ストレス社会による過食によって起こる現象ともいえるでしょう。
肥満になることで見た目だけではなく、様々な病気になるリスクが高まりますし、体の疲れや判断力の低下など、生活のあらゆるところで支障をきたしてしまうことが分かっています。
そのため、最近ではトレーニングジムやダイエットサプリ、ヨガやアウトスポーツの盛り上がりなどが目立つようになっており、多くの人が健康に、より意識を向けるようになってきています。
しかし、統計上では日本国内の肥満の割合は近年横ばい状態が続いていることから自助努力だけでは、完璧に改善することはできないのだと思います。
一度、身についた習慣を変えることも難しいのに、さらに様々なものを制限するのは大変なストレスがかかります。
そこで今回は、自助努力だけでは超えられない壁を越えられるよう、肥満解消薬でありより確かな効果を持つ「オベリット」について紹介していきたいと思います。

オベリットとはどんな薬なのか!?

オベリットは初めて聞く人もいるかもしれませんが、スイスに本拠地がある有名な製薬会社、ロシュ社が製造している肥満治療薬ゼニカルの後発医薬品、ジェネリックとして開発されたものです。
食事に含まれる脂肪はすい臓に含まれる消化酵素の一つであるリパーゼによって分解され、吸収される仕組みになっているのですが、オベリットはリパーゼの働きを阻害し脂肪の吸収を30%もカットする働きを持ちます。
消化管で脂肪が分解されるのを抑制し、脂肪が吸収されずに便として体の外に排出され、体重を減らすことができるようになります。
その効果から元々、肥満解消など生活習慣の対策を目的に開発されたのですが、その効果からダイエットユーザーが増えるようになりました。

オベリットの使用注意点と副作用について

ではオベリットを使用する際はどんなことに気をつけなければならないでしょうか。
オベリットには脂肪分を30%カットする効果があることは先に述べた通りですが、あくまで30%の脂肪分をカットするだけであり、それと同等に脂肪分のある食事をとっていいとはなりませんので、オベリットは補助的な役割で食事も調整し、服用するようにしてください。
オベリットは食事をとらない場合や脂肪分が極端に少ない食事をする際には服用する必要はありませんが、通常、オベリットは1日に3回、食事の途中または後に1錠、服用するようにし、例え飲み忘れたとしても1日に3回以上は飲まないようにしてください。
また、オベリットの効果は早くても2~3週間で出始めますが、継続的に6~12か月使用することで効果が持続します。
オベリットによって脂肪の吸収がカットされると脂溶性のビタミンA,D,E,Kの吸収量も低下し栄養不足に陥る可能性があるので、食事の際は栄養バランスに気を付けるようにしてください。

オベリットを使用していない人についても触れておきたいと思いますが、女性の方で現在、妊娠中の方、授乳中の方、糖尿病患者の方、肝臓病や腎臓病の方、あるいはこれまでにオベリットの成分に対して過敏症の既往歴のある患者の方は使用しないようにしてください。
オベリットの副作用としては主に頭痛や腹痛、下痢やおならの増加、便失禁、ビタミン不足、肝障害、腎障害、血便などがあり、
これらの症状が悪化したり続く場合、稀な副作用ですがアナフィラキシー、急性膵炎、蕁麻疹なども現れた場合には直ちに使用を中止、医師に相談するようにしてください。

オベリットを使用するメリット

オベリットを使用するメリットとしては、まず、これまで紹介してきた通り、効果の有用性があることが1つですが、それ以外では、ジェネリック医薬品になるので安価に購入できるという点が大きなメリットになります。
オベリットは日本では認可されておらず、先発品のゼニカルしか手に入らないばかりか、費用も高額になっています。
その点、オベリットは個人輸入代行サイトのネット通販から手軽に安価に購入することが可能となるため、普段忙しい人であっても負担なくダイエットまたは肥満解消の治療を続けることが可能になります。
また、中には他の人には知られたくない方もいるでしょう。
家族であっても個人のプライベートは守られるべきであり、個人輸入代行サイト、三越屋からのオベリット購入では送り主のプライベートは完全に保護された形で手元に届くようになっています。

まとめ

紹介してきたように今、肥満やダイエットに対する取り組みをする方は多くなっていますが、自助努力だけでは難しい場合もあります。
そのような時に、オベリットによってさらなる肥満解消およびダイエットの効果に繋がるように試していくことが、自身の目的、目標を達成する上では一番の近道なのではないでしょうか。
オベリットに含まれる成分は厚労省による「医薬品安全性情報」でその有効性と安全性が確認されています。
是非、安全で効果の高いオベリットで肥満解消、ダイエットを実施してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す